犬凍結精子人工授精研究所LFS

冷蔵(チルド)凍結保存液販売

One line webshopにて人工授精用カテーテル、スメア検査用細胞染色液、冷蔵(チルド)・凍結保存液を販売しています。

よくある質問

添加剤によって胎児に影響が出る可能性はありますか?
皆さんがご覧になる牛の95%が凍結精子によって誕生しています。人間の場合にも用いられる手法・組成ですので安全性は実証されています。人間や畜産に用いられる組成とベースは同一です。
活性剤とはなんですか?どのような効果がありますか?
精子はおたまじゃくしのように泳ぎますが個体ではなく分類としては細胞です。保存液は細胞を保護する液体ですが、その中に精子の活性を高める働きのある物質が添加されています。融解後の活性率・数の上昇や通常の人工授精時の補助的なご使用方法でも精子の活力を高め受胎率の向上が望めます。
精子の凍結処理や凍結精液での人工授精法、スメア検査の方法など教えてもらえますか?
申し訳ありません。技術的なサポートは行っておりません。冷蔵保存液のみ添付文書をお付けしていますのでそちらをご覧下さい。
冷蔵しない場合でも精液希釈液として使用できますか?
はい出来ます。液量が十分でないときや分注する場合など便利です。その場合必ず凍結用ではなく冷蔵用の保存液をご使用下さい。
保存方法と使用期限は?
商品到着時から冷蔵又は冷凍保存で2年間保存していただけます。滅菌済み使いきりですので再使用や精液混合後の保存期間については保存方法や保存温度により違いがでます。
凍結用精子保存液は家庭用の冷凍庫やスーパーフリーザーでも精子保存できますか?
できません。精子混濁後は液体窒素で保存するようにして下さい。
注文方法はどうすればいいですか?納期はどれくらいですか?
One line webshopより注文して下さい。納期は通常3~4日ですが在庫が切れている時は1週間ほどかかる場合がございます。
人工授精用カテーテルは再利用できますか?
洗浄消毒を行って保管すれば再利用可能です。

監修:元京都工芸繊維大学応用生物学科生物工学講座助教授 久保田 真理(京都大学医学博士・京都大学理学博士)
専門:発生生物学、解剖学

凍結精子保存

2008年より海外からの輸入凍結精子に限り使用が認められるようになりました。

当施設では自社の種牡の精液の保存を行っており、保存容器の容量に空きがあります為、海外輸入精液、国内生産精液を問わず委託保存を受け付けております。
輸送には液体窒素輸送用容器のレンタルを行っています。国際輸送規格に適合し国内輸送はもちろん海外輸送もご利用いただけます。またお預かりしている凍結精子の発送も-196℃で迅速にお届けいたします。

現在凍結精子の販売・輸入代行は行っておりません。保存・発送業務・容器レンタル・精液の凍結処理業務を受け付けています。
(液体窒素輸送容器レンタルは委託保存の場合に限ります)

本数 価格 / 1年間
50本まで 15000円
100本まで 28000円

現在おかげさまで容量一杯になりましたので新規の受付を停止しております。

各精子の識別はストローへの印字又はカラーでの識別がつくようにお願い致します。収納容量に余裕がなくなり次第、新規加入の受付を終了させて頂く場合があります。

よくある質問

バイアルは保存できますか?
現在お預かりできる形状は0.25ml・0.5ml凍結保存用ストローのみとなります。
海外より輸入する精子を預けるにはどうしますか?
配送先を弊社にご指定下さい。ストローを移し変えた後、送られてきたドライジッパーを返送いたします。到着時の検査用サンプル添付の場合、受け取り後すぐに検査いたします。
国内の犬の精子を凍結保存できますか?
はい出来ます。しかし2009年現在国内凍結分に関しては血統書が発行されません。近く国内分も可能になると思いますが、ご承知の上お申し込み下さい。
精液の凍結処理も委託出来ますか?
はい出来ます。しかし採精はお受けしておりません。液状化精液を郵送またはお持ち頂ければ到着日当日に凍結処理いたします。採精後、保存液と混濁して送付して下さい。凍結処理費用別途かかります。到着時の活性率が70%を下回ると凍結処理に適しません。
保証はありますか?
当施設で凍結処理を行ったものに関しては凍結処理費用を負担いたします。凍結処理後必ずサンプルを検査しております。委託保存分に関しては当施設では一切の責任を負いかねます。
授精方法はどのような方法がありますか?
開腹授精法、内視鏡授精法、胚移植用カテーテルによる子宮深部授精法を行っています。スパイラルカテーテルでの授精がもっとも簡単で良い成績が出ています。
精液の輸入方法を教えて下さい。
各精子バンクや航空会社によって輸送規定があります。輸入元へ直接お問い合わせ下さい。

子犬紹介

ご購入の流れ

ペットを飼う前に

お問い合わせ