ブログ

口蓋裂手術

2021.08.28(土)

生後2か月ボストンテリア口蓋裂の手術になります。
誤嚥を頻繁におこしてり慢性的な肺炎状態が続きましてある程度の大きさになったところで口腔内に空いている穴を閉じてあげる必要があります。

もっと鼻側の先端まで割れていることが多いのですが硬口蓋の三分の一程度までの口蓋裂になり口蓋裂の中では比較的軽度な部類です。
通常は歯の内側から口腔側の組織を大きく剥離して中央に寄せるという作業を行うのですが今回は硬口蓋から鼻腔側と口腔側の両方の組織を剥離することだけで足りそうですので簡易な剥離のみで処置しています。
軟口蓋個所は切り込みを入れて縫合するだけですので簡単です。

閉鎖後は誤嚥することも無くなり生育も順調に進むことと思われます。
以下は手術映像になりますので苦手な方は視聴をお控えください。

続きを読む
 

子犬紹介 ご購入の流れ ペットを飼う前に
お問い合わせ