子犬を迎える方へ

子犬を迎えたら

子犬を迎えたら

子犬を迎えた当日は、輸送の疲れや環境の変化で子犬には大変な負担がかかっています。出来るだけ静かに落ち着ける場所を作ってあげて、いくら元気で遊んでほしそうに見えてもグッと我慢して下さい。子犬が落ち着かないようであれば、サークルやケージを大きめのブランケットなどで覆って目かくしをしてあげるのも良いでしょう。

お迎え直後の子犬は知らないにおいや音、見たことのないものがたくさんあるお部屋に驚き、理解しようとして頭がフル回転しています。そんな時に何度も抱っこされたり、顔を覗き込まれるだけでも子犬にとっては大きなストレスになることがあります。

ようやくお迎えした子犬が元気に走り回る姿を見てみたいという飼い主様のお気持ちはよくわかりますが、おうちの中で落ち着いて過ごせる犬に育てるためにも、お迎えから1週間~2週間ほどは、サークルやケージ外の遊びの時間は1日に10分程度にされると良いでしょう。

まずは子犬がこれから一緒に暮らすご家族を見て緊張しないように、落ち着いた環境づくりを目指してください。しつけは環境に慣れた後(迎えてから2週間ほど)から始めると良いでしょう。

 

子犬は寒さにとても弱いです。冬場はもちろん、夏にエアコンをご使用の場合にもベッドにペットヒーターを入れ子犬が体を温められる場所をご用意下さい。

子犬は生まれてからお客様の元へ迎えられる日まで、兄弟や母犬と同じ部屋で過ごしています。 一人ぼっちで眠るのは初めての経験ですので、寂しさのあまり夜泣きをする子もおりますが、構いすぎは体力低下の原因となり、また、騒げばかまってもらえると学習してしまいますので、よく眠れるように安心できる環境を整えてあげて下さい。

こちらでシャンプー・爪切り・耳掃除・肛門腺しぼりは済ませておりますので、シャンプーや入浴はお迎えから2~3週間は控えるようにして下さい。その後のシャンプーは一ヶ月毎を目安にされると良いでしょう。 頻繁にシャンプーを行うと、皮膚トラブルやふけの原因になるといわれていますので注意して下さい。

食事

食事

子犬にはロイヤルカナン ミニスターターを与えております。最初は出来るだけ同じフードをご用意下さい。食事の回数や量については個体差がありますので、食事の回数と1回あたりの給餌量を記入した飼育説明書をお迎え時にお渡ししています。お迎え直後には食欲が落ちる子もおりますので、その場合はふやかさずカリカリのままのフードをいつでも食べられるようにベッドに少し置いてあげたり、ロイヤルカナンスタータームースを少量混ぜてあげると食べやすくなります。

ロイヤルカナンロイヤルカナン

子犬のお迎えに来ていただいた場合は、食べ慣れたフード800gを無料でお渡ししております。
空輸でお引渡しの場合、航空会社の規定で子犬との同梱不可となっていますのでお付けしていません
ドッグフードのみ別途発送(送料着払い)する事も出来ますので、ご希望の場合はお申し付けください。

お迎えいただく子犬は離乳していますので粉ミルク・哺乳瓶・すり鉢などは不要です。ドッグフードと水、食器以外はあらかじめご用意いただかなくても差し支えありません。

メーカー指定の通り、生後10か月までは子犬用フードを与えます。

お迎え後一週間過ぎからフードの量は徐々に増やしていって下さい。増やす量は子犬の状態や食欲・運動量、便の状態などを見て決めるようにして下さい。

子犬のうちは目の前にあるものはなんでも口に入れてしまいます。異物の飲み込みや毒性の強いものは近くに置かないよう注意して下さい。

食糞に関してはこちらをご覧ください。
必要な物

必要な物

お迎え時までに必要なものは、

  • サークル
  • サークルトレー
  • ベッド
  • トイレトレー
  • トイレシーツ
  • 食器
  • 水入れ
  • ドッグフード

サークルは子犬のうちは900×600mm程度の大きさがあれば十分です。成犬になってからも使われる場合は後から大きさが変えられるタイプのサークルや天面を足すことができるものもございますのでご検討ください。

飼育例 

飼育例 

お迎え直後は上の画像のようにサークルやケージ内のスペースにベッドとトイレしかない状態にしておかれると、トイレの失敗が少なくなるかと思います。余分なスペースがあって子犬が混乱しトイレの失敗が続くようでしたら、下の画像のように一時的にメッシュサークルなどでスペースを狭めてあげてください。

トイレトレーはメッシュ式になっていてトイレシーツの噛みちぎりや食べてしまうことを防止できるものが便利です。

メッシュ式トイレ

ベッドは子犬のうちは汚したり噛み破って誤飲する危険もありますので、はじめはプラスチック製など丸洗いできる丈夫なものにブランケットなどを入れてあげるのがおすすめです。

ファンタジスタ

お迎え後にご用意いただく物は、首輪やハーネス・リード・持ち運びキャリー・洋服・おもちゃ・おやつなどです。お好みやサイズなどもありますので これらは後でゆっくり選ばれると良いと思います。

ワクチン接種

ワクチン接種

現在推奨されているワクチンプログラムは3回接種となっています。1回目のワクチンはこちらで6種混合ワクチンを接種しています。(子犬価格に含む)

2回目のワクチン接種は1回目より約3週間以上間隔を空けてから接種して下さい。接種日はお渡しするワクチン接種証明書に記載されています。

お迎え時の子犬の月齢によっては、ご希望によりこちらで2回目ワクチンを接種後のお渡しも可能です。

6種ワクチン5000円、8種ワクチン6500円のどちらかをお選び下さい。またお渡し日からさかのぼって5日以内の接種及び1回目ワクチン接種日より3週間以内の接種はできませんのでご注意下さい。

フィラリア予防

フィラリア予防

当犬舎では、フィラリア予防期間中にお引渡しする子犬すべてお引渡し前にフィラリア駆虫を行っています。フィラリア予防期間は地域によって時期が異なります。市販薬ではなく、必ず子犬お迎え後はかかりつけの獣医師とご相談のうえ、フィラリア予防を行って下さい。

狂犬病予防・飼い犬登録

狂犬病予防・飼い犬登録

犬の飼い主には狂犬病の予防接種と飼い犬登録が法律で義務付けられています。狂犬病予防接種は動物病院又は、保健所で集団接種を行なっている所などもありますので、詳しくは、市町村・保健所・お近くの動物病院にお問い合わせ下さい。 その他分からない事などございましたらお気軽にお問い合わせ下さい。 子犬のお渡し後も、できる限りサポートさせて頂きます。

子犬紹介 ご購入の流れ ペットを飼う前に
交配受付  東大阪動物病院
Youtube WAN LINEちゃんねる
動物繁殖学研究所

ブリーダー求人情報
 
友だち追加
動物取扱業登録証

大阪府・京都府・兵庫県・滋賀県・奈良県・和歌山県など近畿地方関西地域からもアクセス良好。チワワ・フレンチブルドッグ・パグ・ボストンテリア専門ブリーダーのワンライン。チャンピオン犬の子犬販売

リンク

みんなのブリーダー

評価件数

みんなのブリーダーでも登録ブリーダーとして子犬をご紹介しています。ブリーダー紹介ページ

みんなのブリーダー 2020年上半期 みんなのブリーダー ボストンテリア部門 2021年上半期 みんなのブリーダー フレンチブルドッグ部門 2021年上半期 みんなのブリーダー パグ部門 2020年下半期

↓の医療保険をお付けしています。犬の保険はFPC