ブログ

寿命を長く!チワワに長生きしてもらうコツ!

2020.05.30(土)

チワワとずっと一緒に暮らしてゆきたい、愛犬にはいつまでも元気でいて欲しい!愛犬のかわいい仕草や寝顔に癒されながら、そんなことを考えますね。でもいったいどうすれば、どんなことを心がけてゆけば愛犬とずっと一緒に過ごすことができるのでしょうか。今回は、チワワに元気で長生きしてもらうコツ、寿命を長くするために心がけたい毎日の習慣について考えてみましょう。

(さらに…)

フレンチブルドッグ産まれました!

2020.05.30(土)

こんにちは!たった今産まれたてのフレンチブルドッグです!
今まででもっともタイムリーなお知らせでした^^

フレンチブルドッグ,ボストンテリア出産情報

2020.05.29(金)

ワンラインで出産中のボストンテリアの子犬

 

春は出産シーズンなのかなぜかボストンテリアばっかり集中して産まれています!
きれいなカラーの子達です。すくすくと成長中で詳細はホームページにアップしていきたいと思います。

フレンチブルドッグの子犬たちも産まれています↓

 

すくすく成長中でございます。クリーム3ブリンドル2の子ども達です。
写真にうつってるついでにご紹介すると下の木枠のお産箱ですが、


子犬が圧死することを防止するお産箱

 

と言いまして正式な名前はないのですが、フレンチブルやパグなどは体重の重い犬種は母犬が睡眠中に子犬にのしかかってしまい、産箱の中で子犬が圧死してしまうケースが多くみられます。
それらを防ぐ目的で子犬が母犬に乗っかられていても子犬だけ下に滑り込めるような溝が作られています。
母犬が産箱に身を預けて寝てしまっても産箱と母犬の間に一定の隙間ができるように設計されているのです。
設計されているといってもすべて手作りでペットヒーターのサイズに合わせて木を切り枠組みして隙間ができるように安全バー代わりに木を固定します。犬種や大きさに合わせて様々なサイズのパターンを作っています。
生後2週間くらいまで育つと子犬も自力で抜け出せるようになるせいかそのような圧死事故は減りますが生後2週間程度までは圧死防止産箱を使用するようにしています。
また折を見て子犬圧死防止お産箱の作り方なども掲載していければと思います。

犬の耳掃除動画

2020.05.20(水)

短頭種は外耳炎になりやすく耳は頻繁に状態を見てあげなければいけません。
動画でご紹介しているようにイヤークリーナーを耳の中に恐れず入れてクチャクチャ揉んであげましょう。頻繁に洗いすぎもよくありませんので中の状態をよく見て綿棒だけで掃除するかイヤークリーナーを使用するか判断します。中に溜まった水分は頭をブルブル振りますのでその遠心力で排出されます。
外耳炎症状がある場合はイヤークリーナーではなく動物病院に相談しましょう。
耳垢が多い場合、耳ダニというダニが寄生している場合があります。
これは目がよければ肉眼でも白い点で見える大きさです。虫メガネを使うと動いている様子が見えるほどの大きさです。
そうかもしれないと思ったら動物病院に早めに相談しましょう㊩

ボストンテリアちょう助

2020.05.19(火)

ボストンテリアのお父さん犬ちょう助君のご紹介

きれいなカラーに大きなからだです!
はじめての動物病院にビビってしまい犬舎ではよく動いてるのに借りてきた猫のようにおとなしくなって固まってしまいました。
後半はやっと落ち着いてきたかな?

 

代表犬はブリーダーさん向けに販売もしております!
(価格は子犬価格の3~5倍程度になります)
すべてのお父さん犬は人工採精で交配しており自然交配は行っていませんので
ブルセラ症など感染症の危険もありません。
全頭遺伝子検査済み心臓、膝蓋骨の先天的な遺伝が出にくいことを確認しています。精子検査済みで子犬も今までにたくさん生まれています!

1 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49
子犬紹介 ご購入の流れ ペットを飼う前に
お問い合わせ