ブログ

フレンチブルドッグの長生きの秘訣!寿命を迎える年齢は?

2020.06.18(木)

愛嬌たっぷりで、どんな仕草も笑いに変えてくれるフレンチブルドッグを家族に迎え、やっぱり気になるのは寿命は?何歳まで一緒にいられるの?ということでしょう。今回は大切な家族になるフレンチブルドッグの寿命や長生きのコツをご紹介させていただきます。 (さらに…)

ネコの腸閉塞

2020.06.17(水)

こんばんは!
今日はネコちゃんの腸閉塞の手術が入ってましてレントゲン画像だけですがご紹介したいと思います。

胃と大腸にガスが溜まっているのが分かります。
5日間ほど飲食を全くしないということで来院されて開腹を希望をされておりましたので、
腸と十二指腸の異物を除去してもらいました。

閉腹後すぐのレントゲン写真ですので生体モニターなどのケーブルが映っています。
胃と大腸のガスが抜けて異物がなくなったことが分かります。
毛球による閉塞と思いますがとにかく化石のように固い糞が詰まっていました。
元気に過ごしていても何が起きるか分からないので動物は喋れない分、心配ですね。
ワンちゃんネコちゃんはよく観察してあげてくださいね。

ボストンテリア産まれました!

2020.06.15(月)

こんばんは!
黒っぽいボストンテリアの子犬の出産があったなぁと思っていたら今度は白っぽい子犬です。
うーんボストンテリアのカラーは難しいですね。
きれいに派手なカラーの子犬たちです!元気に育ってくれますように!

細径内視鏡システム

2020.06.14(日)


今回新たに内視鏡システムと犬プロゲステロンアナライザーを導入しましたので、不定期ながら連載をしていきたいと思います。
以前の内視鏡は経口でしたが今回は経鼻内視鏡となり径が細くなっていて、より動物にやさしい仕様となり超小型犬などの子宮内人工授精やお産前の子宮口開大の程度を観察することが出来るようになりました。

カートには内視鏡、モニター、光源、プロセッサー、録画装置、送水ボトル、犬プロゲステロンアナライザー、遠心分離機が1つのセットとして移動式でシステム化されております。
これで排卵日の予測と子宮内人工授精、お産前の子宮口の確認やお産24時間前に起こるプロゲステロンの低下などを知ることが出来ます。

内視鏡の径は5.6㎜でカテーテルの径は2㎜以下です。

こちらが犬用プロゲステロンアナライザーです。
血中のプロゲステロン濃度を正確に計測出来ます。
日本製のIMMUNO AU10Vと悩みましたがランニングコストを重視してこちらに決めました。
検体を計測するには1回につき1つの試薬が必要になりますので日常的に検査を行う場合に必要なことは検査単価の問題が大きなウエイトを占めます。
さらに検査試薬と本体の安い商品もあるのですがとりあえずそちらの精度はまた後日検証することにしようと思います。

canine progesteroneについてはまた後日詳しく連載していきたいと思います。

チワワの子犬産まれました!

2020.06.12(金)

チワワの子犬が産まれました!久しぶりのチワワの出産でした。

 

1 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 50
子犬紹介 ご購入の流れ ペットを飼う前に
お問い合わせ